未経験から始めるメイド喫茶とガールズバーのバイト

夜はバーになる

girl wear green shirt

何よりも、「稼ぎたい!」という気持ちでバイトを探している川崎の女の子にオススメなのは、昼間はメイド喫茶のようなカフェスタイルのお店として営業し、日が落ちると看板を下ろすのかなと思いきや、装いも新たにガールズバーへと早変わりする、そんなお店のバイト。
ガールズバーは、文字どおり「女の子がいるバー」のこと。川崎は、世界中の人が集まる国際都市、横浜の隣にある街であるということで、欧米スタイルのバーも少なくありません。映画に出てくるみたいな、オジサマたちが集まる渋いバーもたくさんあります。そんな川崎で、最近、女の子がバーカウンターのこっちでお酒を作り、向こうにいるお客さんに出すガールズバーが増えているのです。
なぜ、ガールズバーが稼ぎたい女の子にピッタリなのかというと、何よりも「夜のバイトは時給が高い」ということが理由です。
コンビニなどのお店でバイトしたことがある女の子は知っていると思いますが、昼勤よりも夜勤のほうが、お時給は高めに設定されています。コンビニ業界だけでなく、カフェ、そしてバーの業界の中でも、昼よりも夜のほうが、お時給は基本的に高めなのです。
つまり、ガールズバーでの仕事なら、お昼にあくせく働いてやっと稼げるお金を、数時間でパッと稼げちゃう、ということがあるわけです。
しかも、普通の渋いバーみたいに、バーテンダーが色んな材料を適度に混ぜ合わせて絶妙にシェイクしてカクテルを作る、などということは不要です。簡単につくれるお酒ばかりなので、バーのバイトは未経験という川崎の女の子でもちゃんとつとまります。